フィリピンその他

フィリピンの料理

フィリピンの料理

同じ東南アジアでもフィリピン料理は、
ベトナムやタイと比べて
ハーブをそれほど使いません。
味付けは塩っぱい、甘過ぎ、
酸っぱいと味付けははっきりしていますが
フィリピンの料理は
意外と日本人の口に合うと思います。
私は馴染みやすく食べやすいと思います。
暑い地域の料理なので
腐るのを防ぐためと
ご飯を食べるための料理なので
しょうがない部分もありますが
味付けの濃さを除けば
美味し料理もたくさんあります。
好きになったフィリピンの料理もあります。
暑い国の料理という事も有り、
夏になると自分でも
フィリピンで食べた料理を
作ったりもします。
もちろん調味料は、
日本の物を使うので
フィリピンで食べた料理とは
違うものになりますが、
日本の料理には
無い味付けを楽しんでいます。

お気に入りのフィリピン料理

シシグ

私がフィリピンで
一番好きな料理はシシグです。
シシグと言っても、
飲食店毎に味付けが違うので、
行った飲食店によっては、
美味いシシグも有れば、
不味いシシグもあります。
同じ店でも、フィリピンらしく
味付けが安定していなので、
日によっても味が違います。
たまに、危なそう臭いが
する時もありますが、
火は入っているので
当たったことはありません。

私のお勧めは、
ネオネオのシシグです。
今も有るのかな?
チリ(トウガラ)を入れて、
ガーリックライスで
食べれば食が進みます。

缶詰のシシグも
お土産で貰って
食べた事が有りましたが、
シシグの缶詰は
塩が効きすぎてダメでした。

アドボカンクン

フィリピンで生活をしていると
野菜不足を痛感すると思います。
フィリピン人に言わせると、
野菜を食べない事はありません。
家では食べています。
と言っていましたが、
食べているように思いません。
生野菜までは求めませんが、
たまには野菜を
食べたくなる時が有ります。
そういう野菜が食べたくなった時は、
私はアドボカンクンかチャプスイなどで
少しだけかもしれませんが、
野菜を取る事にしています。
これまた店や家庭でいろいろな
味付けが有りますが、
大外れは少ないと思います。
無難に普通に食べれます。

カンクンは空芯菜の事です。

チャプスイ

日本でいう所のほぼ八宝菜です。
こちらもアドボカンクンと同じで、
野菜をそれなりに使っているので、
野菜を食べたくなった時に
一皿注文します。
これもそんなに
大きく外れる事は無いと思います。

シニガンスープ

日本には無い味のスープです。
酢などと違い、タマリンドという豆から
酸味を取った酸っぱいスープです。(多分)
最初に食べた時は、
酸っぱすぎて
あまり美味しいと
思いませんでしたが、
そのうちに慣れてくるとだんだんと
普通に飲めるようになります。
美味しいというよりは、
フィリピン人と行くと
勝手に頼んでいます。
私は普通に飲めるので
別に無くても有っても構いません。

バロット

孵化する卵です。
見た目はグロいです。
中のヒヨコの成長に合わせて
16日目や22日目などと
日にちで選べます。
日が経つ毎に
だんだんとヒヨコの姿が
分かるようになります。
私が食べたのは、
日が浅い(確か16日目)ものでした。
食べる時は、殻を割り、
酢のようなものを
入れて食べました。
味は、鳥のモツそのままの味です。
汁は、鳥のスープの味でした。
グロさが無ければ、
普通に美味しい食べ物です。

ポークベリー

豚のバーベキューみたいな料理です。
これも普通に美味いです。

レチョンマヌック

レチョンでもバブイの方は、
脂っこいので私は苦手です。
レチョンマヌイの方は、
ちょうどいい脂っこさで
こちらは美味しいと思います。

苦手なフィリピン料理

全てのフィリピン料理が好きな訳ではありません。
当然、苦手、無理なフィリピン料理もあります。

ココナッツミルクを使った料理全般

ハーブはあまり使わ無いと書きましたが、
ココナッツミルクを
使った料理が有ります。
私はこのココナッツミルクを
使った料理が苦手です。
スイーツに入っているのは、
まだいいのですが、
料理に使っているのは
ダメです。
無理をしないと食べれません。

マイス

マイスはトウモロコシの事ですが、
フィリピン料理のお店に
同じマイスでもコメの代わりに
食べるマイスというのを一度食べました。
※一緒に言っていたフィリピン人が
マイスと言っていたと思います。
本当の名前はわかりません。
一緒に行っていたフィリピン人が
ヘラヘラニヤツイていました。
食べてみるとなるほど、
笑ってたわけがわかります。
まずいというよりは味が無い、
味が無いので
ものすごく食べにくい
食べ物でした。
原料はトウモロコシだと思うので、
変なのものではありません。
一度、食べる機会が有れば
食べてみてください。
まさしく、微妙な味です。


フィリピン人の先生おすすめのバック  フィリピンへの送金をビットコインで>>

-フィリピンその他

© 2021 ビサヤ語の会話集