日常会話

募金のお願いと断り方

ビサヤ語・セブアノ語で募金のお願いと断る時に使う会話です。

ビサヤ語・セブアノ語で募金のお願いと断る時に使う会話です。
最近、私も住んでいる街で
怪しげな外国人に路上で募金詐欺のお願いをされました。
一言も挨拶も無しで日本語で書かれた募金のお願いが
書かれたカードをいきなり目の前にだけです。
募金か詐欺かは、本当の所は分かりません。
ただ挨拶も無し、何に使うか説明は無いのに私は、
募金をする気はありません。
フィリピンにいた時にも、寄付や募金のお願いはよくきました。
この会話集はそういう時の断りの会話です。


あなたの寄付が必要です。

日本語: あなたの寄付が必要です。
ビサヤ語: Nagkinahanglan ナグキナハンランmi sa imong イモンdonasyon.ドナーション
フィリピノ語: Kailangan カイラガァンnamin ナミンang アンinyong インヨンdonasyon.ドナーション
英語: We need your donation.

戻る


すいません。私は少しのコインしか持っていません。

日本語: すいません。私は少しのコインしか持っていません。
ビサヤ語: Pasensyaパセンシャ, gamay ガマイra akong アコンmga マガァsinsilyo.シンシルョ
フィリピノ語: Pasensyaパセンシャ na, kaunti カウンティlang ランbarya バリヤko.
英語: Sorry, I only have few coins.

戻る

-日常会話

© 2021 ビサヤ語の会話集